活動報告

平成25年度事業報告(2013年度通常総会資料より)

事業概要

当法人も設立以来5年経過し、事業の展開も多岐にわたるものとなってまいりました。
ボランティア輸送は年々増加の一途をたどり、昨年実績で、過疎地輸送は加入世帯44世帯、利用者は809人となりました。又福祉輸送は登録者28人、利用者延213人となりました。

生活支援は有償となりましたが、草刈り、剪定、除雪などで24件利用いただきました。

店っこくちないも利用者が年間延5千人となりましたし、新たに学童保育向けに惣菜の提供も始めました。

紙ひこうき飛ばし大会は第3回目となり、5月5日イベント広場で開催いたしました。
星まつりは第4回目となり、9月21日に開催しました。あいにくの曇り空となりましたが、参加者75人と盛況でした。

昨年より、口内町農地・水・環境保全組織より事務に関する業務を委託され、本年も継続し業務を行っております。

特産品販売事業は、冷凍ごしょいもコロッケ、餃子を販売しておりますが、売り上げは前年並みとあまり振るいませんでした。

スクールバスの運行委託は昨年と同様、口内小学校と東陵中学校の1路線をおこなっております。

総務省のモデル事業「ホットなくちない町づくり事業」で、イベント広場にモンゴルの家ゲルを2棟設置しました。
合わせて、同事業で浮牛城の景観整備として、看板の設置等を行いました。
残念ながら、3月に完成となりましたので、来年度より各種イベントや、交流の場に活用していきたいと考えております。