活動報告

第9事業年度(平成28年度)事業報告書

1.事業概要

 平成21年設立し第9事業年度を終了しました。

 これまで活動を継続出来ているのは会員各位にご尽力頂いたおかげと深く感謝申し上げます。本年もボランティア輸送と店っこくちないの運営、及び生活支援活動を主体に活動しました。昨年に続き補助事業を活用しない年度となりました。

 2組織の事務委託を始め北上市のふるさと納税の商品提供や特産品のごしょ芋商品を市内3給食センターに提供いたしました。

 私たちNPOの活動に対する社会の関心は高く、講演や視察等計16団体に対応しました。又現代農業の季刊誌「地域」に特集で掲載されました。

 

以下は主な事業の概要であります。

  1. 町民によるボランティア輸送(交通空白地地有償運送・福祉有償運送)は、本格実施から7年経過し、利用者総数が過疎地福祉合わせて初めて1300人を超えました。

(単位;人)

年度   会員数(世帯) 利用登録者数 利用者数
H.23 過疎地有償運送 39 53 611
福祉有償運送 26 125
H.24 過疎地有償運送 42 63 837
福祉有償運送 28 158
H.25 過疎地有償運送 44 66 806
福祉有償運送 28 213
H.26 過疎地有償運送 53 76 917
福祉有償運送 41 280
H.27 過疎地有償運送 57 78 824
福祉有償運送 47 406
H.28 空白地有償運送 58 81 938
福祉有償運送 41 378

また、土曜日・日曜日の運行は、利用者は5名となっております。

  1. イベント広場でのイベント事業は、恒例の「口内星まつり(第6回)」は8月に開催しました。
    「紙ひこうき飛ばし大会」は都合により行いませんでした。
    子供たちを対象にした活動であり、今後も健全育成ならびに口内の地域の魅力の発信のためにも継続していきます。
  2. 店っこくちないの事業は、大型冷凍庫更新しました。売り上げは前年並みとなりました。

 以下、当法人の目的を達成するために実施した事業は次の「2」のとおりです。

 

2.実施の事業に関する事項

  1. 特定非営利活動に係る事業
事業名 事業内容 実施日 実施場所 従事者
の人数
受益対象者の
範囲及び人数
備考
高齢者の福祉向上
を図る事業
交通空白地・
福祉有償輸送
4月1日~
3月31日
口内町内
北上市内
10人 口内町
550世帯1650人
過疎地
58世帯81人登録
福祉41人登録
 
生活支援事業 4月1日~
3月31日
口内町内 延35人 依頼件数
延30件町内
 
まちの活性化
を図る事業
浮牛城まつりへの支援及び参画 8月16日 浮牛城 3人 町内外  
次世代にくちないの
魅力を伝える事業
第6回
口内「星まつり」
8月27日 くちない
イベント広場
12人 町内・外の
住民参加者
子供18人
大人10人
 
都市部と農村部の
交流を図る事業
ゲルを活用した
事業
グリーンツーリズム盛岡市中学生
江釣子保育園
くちない
イベント広場
30人
15人
町内外  
口内の魅力の
保全・開発を図る事業
浮牛城農村
公園管理
4月1日~
3月31日
浮牛城
農村公園
21人    
口内町地域
農地水環境
保全組織
事務業務
4月1日~
3月31日
口内町内 4人 町内農業者
及び地域町民
 
中山間地
十文字事務
4月1日~
3月31日
口内町内 3人 地域構成員  
特産品開発及び
イベント事業
ごしょ芋商品販売
学校給食
ふるさと納税
イベント出店
4月1日~
3月31日
店っこくちない
及び市内各地
その他
イベント
従事者数延16人
町内外  
店っこくちない
店舗事業
店っこくちない
店舗運営
4月1日~
3月31日
店っこ 2人
臨時1人
町内外利用者  
その他、3条の目的を
達成するための事業
子育て支援・
学童惣菜事業
長期
休業期間
店っこ・
学童保育所
2人 惣菜提供件数
延325食
 
  1. その他の事業
事業名 事業内容 実施日 実施場所 従事者
の人数
受益対象者の
範囲及び人数
備考
旅客運行に係る事業 スクールバス
運行事業
4月1日~
3月31日
口内~
口内小学校~
東陵中学校
3人 口内小学校児童
及び
東陵中学校生徒