口内地区交流センターだより「浮牛城」

No.27-19 平成28年1月8日発行

謹賀新年
会長 昆野幸作

 平成二十八年の年頭にあたりご挨拶を申し上げます。

 皆様には新たなる希望に満ちた新春をお迎えのことと心よりお喜び申し上げます。

 今年は申年、申年は何かと騒がしい年と云われております。春の農業委員、市議選、夏の参議院選そして国体等、今から種々の行事が予定されており多忙な一年となりそうです。

 先の調査で北上市は、岩手県内で人口が減少しない(微増)市との報告がありました。また、住みよさランキングで一位との結果も出ております。しかし、口内は市内十六地区の中で人口減少が著しい地区であります。少子高齢化が進む昨今、地域を見つめ直し地域活性化のためどのような事業に取り組むべきか、町民皆様方の知恵を結集し、市内の住み良さランキング一位を目指し今年一年各種事業に取り組んでいきたいと思いますので、今年もより一層のご指導、ご協力をお願い申し上げます。

口内町自治協議会  会長 昆野幸作

交通安全の願い 「申年(さるどし)」豆知識

 干支のはじまりは中国と云われています。人々が月日や時間、方位を把握するために使われ、それが日本に伝えられて庶民の間に広く知られるようになりました。

申年

【十二支の申について】

  • 十二支の9番目。
  • 申の方位は西南西
  • 申の刻は午後4時の前後2時間
  • 申の月は旧暦7月(新暦8月)

 今年は申年。申は本来「のびる」や「もうす」の意味があります。申は「雷」の源字で稲妻を表した象形文字で神の技という意味もあり、山の賢者で山神の使いと信じられていていました。

 申は「病が去る」「厄が去る」という謂れや、チベット仏教から来た話のようですが、「申年に赤い下着を贈ると病が治る」「申年に贈られた下着を身に着けると元気になる」などの言い伝えが日本各地に伝わっていて縁起がいいものとして神社に祭られるなどしています。

 干支に用いられる漢字はまったく動物には関係ないものらしいのですが、一般庶民に普及させるため動物を当てはめたとか。また、サルとイヌは仲が悪いから鳥が間に入ったという面白い逸話もあります。

 新年を迎え、申年生まれの人もそうでない人も良い年になるようお祈りいたします。

申年生まれのひとは、器用で臨機応変と云われています

昔ながらの門松あれこれ

 皆さんのお宅ではどのようなお正月飾りをしますか。お正月飾りは幸せを届けてくれる神様を向える目印で、新しい年が良い年であるように願いを込めて飾ると云われています。今では目にすることが少なくなった町内の昔ながらの門松をご紹介します。

お正月飾り
左右一対(一門・ひとかど)の御柱に
三蓋(さんがい)の松、竹、間に
四垂(しで・御幣)のしめ縄を供えています。
お正月飾り
御柱はないものの
三蓋の松にごんぼ(牛蒡)と
しな(歳縄)を供えています。
お正月飾り
御柱が立派な竹でできています。お年越しには
大根・たづくり(片口鰯の幼魚の料理)・昆布を
お供えして、「代々 田作り 喜んぶ」を
祈願したのだそうです。
お正月飾り
南天や注連(しめ)飾りを供えたものもあります。

注釈:歳縄(としな)の歳は歳神さまと同じで、歳神さまは稲作をつかさどる神様なそうです。

冬のきらめき講座 ~後世に伝えたい~

 今年度の冬のきらめき講座が12月25日(金)と1月6日(水)に口内地区交流センターにて行われました。

 この講座は、口内地区の方々を講師として毎年開催されているもので、昔からの風習、遊び、物をつくる喜びなどを子供たちに伝えています。なお、1月7日(木)・8日(金)の2日間、ゲートボール講座が行われる予定です。

◆牛蒡年縄(ごんぼとしな)づくり・昔遊び

 12月25日(金)午後1時よりごんぼ年縄づくりからスタート。老人クラブの方々の指導のもと、参加した児童21名は数人のグループに分かれ「縄ない」に挑戦しました。はじめに細長く縄をない、煮干しや昆布などを飾りつけて出来あがり。はじめはなかなかうまくできない子も、ちょっとコツを教えてもらうと上手にできるようになりました。

 年縄づくりのあとは、「甚句踊り」を全員で踊りました。老人クラブの方々が間に入り輪になって踊り楽しい時間を過ごしました。

 最後はコマやけん玉、あやとりなどを各自好きなように遊びました。子供たちは先生方や地域の方々と普段はあまり遊ぶことのない昔遊びで楽しく遊び、とてもいい思い出になったのではないでしょうか。

牛蒡年縄づくり
こうやって、こうやって…
甚句踊り
甚句踊り
昔遊び
ほら! 出来た

◆ものづくり講座

 1月6日(水)9時よりものづくりの講座が昆野昌行さん(一区)を講師に行われました。

 今回は、「木の小物入れ」と「絵馬」のどちらかを作ります。小物入れは、スライド式のふたが特徴で板を組み合わせて釘を打ち箱を作ります。くぎを打つとき板がずれてしまうので、「二人一組になって一人が押さえながら打ってみて」と講師からのアドバイス。すると隣同士協力し上手に釘を打っていました。組み立てたあとヤスリをかけました。

 絵馬は、あらかじめ型をとった板に自分の願い事や絵を書きます。下書きの時点でじっくり考える子もいましたが、願い事が決まると一気に書き上げていました。それぞれの願いが叶うといいですね。

 最後に作品に名前を書き好きなシールなどを貼って完成! 子供たちの満足そうな笑顔がとても印象的でした。

絵馬
木の小物入れ
木の小物入れ
直撃インタビュー
口内小学校長 照井保則先生

口内小学校長 照井保則先生

 先生は昨年4月に口内小学校へ赴任され、町内行事の運動会や敬老会などいろいろな場面でお世話になっています。わが町の校長先生はどんな方なのでしょうか。先日行われたきらめき講座のために口内地区交流センターを訪れた照井校長先生にお聞きしました。

出身地は?
沢内村
口内小学校長
趣味は?
スキー(他にもたくさんありそうです)
先生になったきっかけは?
子供が大好きだからです。
小さい頃の夢は?
早く大人になりたいと思っていました(宿題がないからだとか)
過去の赴任地は?
旧都南村 岩泉町 県南青少年の家 花巻市 田野畑村 西和賀町 久慈市
専門科目は?
理科
口内の印象は?
気候的に暖かい静かな環境。山里に抱かれ、水田があって落ち着きます。
口内っ子の印象は?
静かでおとなしい。とてもやさしい子供たちです。

 照井先生にはお忙しいところ対応していただきありがとうございました。これからも口内っ子をよろしくお願いします。

口内地区交流センター 職員募集について

 交流センターでは平成28年度採用の職員を3名募集します。

職務内容
生涯学習事業、地域づくり事業及び自治協議会事業の企画立案と実践並びに一般事務
年齢・性別
問いません
勤務時間等、勤務形態
ご相談に応じます
申込
希望者は1月29日(金)までに交流センターにお申込み下さい
学校坂の自動車冬季自主規制のお願い

 今年も口内小学校の学校坂付近の道路で、冬季交通自主規制が行われます。これは子供たちの通学通園の安全を確保するために、毎年行われているものです。

自動車冬季自主規制

 子供たちの交通安全のため、口内地域の皆様に協力していただきますようお願い致します。

規制期間
平成28年
1月18日(月)~3月18日(金)
時間帯
(1)午前7時~8時40分
(2)午後3時~5時
規制箇所
右記のAからBまで一方通行
平和な社会の実現へ 祈念誌発刊
祈念誌発刊

 藤根地区の戦後70年平和祈念事業実行委員会様より、祈念誌「藤根から世界へ 平和を発信」の贈呈を受けました。

 戦後70年を過ぎ、戦争の歴史・体験談を後世に語り継いで行くことなどを目的に組織された同実行委員会の活動の集大成として発刊されました。

 口内小学校児童(後藤 樹さん・野坂姫菜香さん)の感想文も掲載されています。

 交流センターで閲覧できますのでどうぞご覧になって下さい。

平成27年度北上市交通安全コンクール

「セーフティトライ100」

見事100日間 無事故無違反達成!
愛宕チーム(代表 伊藤誠信さん)
口内保育園チーム
交通安全コンクール

 このコンクールは北上市と北上交通安全対策協議会が主催するもので、ますます増加傾向にある交通事故に歯止めをかけるため、市民の運転マナーの向上と安全運転の習慣付けを図ることを目的に毎年実施され、今年で17回目となります。

 参加には、5人1チームでの申し込みが必要で、平成27年8月1日から11月8日までの100日間、無事故無違反を達成できたチームには賞賛状が交付されます。

 今年は各地域、交通安全団体、事業所などから過去最多の225チーム・1,151人が参加し、196チームが無事故・無違反を達成し、12月18日に髙橋敏彦市長から賞賛状が交付されました。おめでとうございます。

ありがとうございます
ショーケース寄贈

 昨年12月、元口内駐在所長の紺野 功さんよりショーケースを寄贈して戴きました。交流センターで有効に活用させて頂きたいと思います。

幸福はあなたの歯から!! 歯の健康講座

平成27年度ヘルスアップ教室

北上市健康増進課から、歯科衛生士・田沢凪さんにお越しいただき、歯にまつわる様々な話を伺います。

日時
平成28年2月6日(土) 10:30~12:00
歯の健康講座
会場
口内地区交流センター
講師
田沢(たざわ) 凪(なぎ) さん
参加費
無料
申込締切
平成28年2月1日(月)
持ち物
普段使っている歯ブラシ・タオル
口内駐在所からのお知らせ

「110番通報の適切な利用」について

 ◆110番通報のポイント

(1)何があったか
どんな事件・事故か…「〇〇事件」など
(2)どこで
市町村名 番地や目標物になる建物など
(3)いつ
「たった今」「何分くらい前」など
(4)犯人(相手)は
人数・服装・車のNo・色など
(5)今どうなっている
その場の様子・ケガの状態など
(6)通報者の住所・氏名・電話番号など

◆110番は緊急通報用ダイヤル

 110番は、緊急の事件・事故を受ける緊急通報用ダイヤルです。

 県内でかけた「110番」はすべて盛岡市にある県警察本部の「通信指令課」につながります。

 通信指令課では通報された方から内容を聞きながら、即座に事件・事故の発生場所を管轄する警察署などに指令して警察官を現場に向かわせます。

◆通信指令室からのお願い

  • 通報を受けた警察官に、あわてず落ち着いて答えてください。
  • いち早く到着するためにも場所を優先して話してください。
  • いたずら電話は絶対しないで下さい。
これからの行事予定
曜日 行事等 時間 場所
16 いちなな会 18:00 ~ 口内地区交流センター
17 ものづくり講座  9:00 ~ 口内地区交流センター
18 スポーツ振興部 会議 19:00 ~ 口内地区交流センター
19 口内鬼剣舞保存会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
20 口内鬼剣舞保存会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
21 口内浮牛Jrゲートボール練習 14:30 ~ 口内地区交流センター
サークルアップル ヨーガ教室 19:00 ~ 口内地区交流センター
22 ゴールドバニーの会 大正琴教室 10:00 ~ 口内地区交流センター
23 JA女性部  9:00 ~ 口内地区交流センター
26 口内鬼剣舞保存会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
27 口内傘復活研究会講座 13:00 ~ 口内地区交流センター
口内鬼剣舞保存会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
28 サークルアップル ヨーガ教室 19:00 ~ 口内地区交流センター