口内地区交流センターだより「浮牛城」

No.27-14 平成27年10月23日発行

おもと・ひまわり学級/合同移動教室

世界遺産・歴史と文化に触れる旅

 10月14日(水)、おもと・ひまわり学級合同移動教室が行われました。さわやかな秋晴れの中、21名の参加者が三陸鉄道への乗車と、今年7月に世界遺産への登録が決定した釜石市の橋野高炉跡の見学のため交流センターを出発しました。

 初めに向かったのは大船渡駅。少し早めに着いたので、出発時間まで駅周辺を散策する方もいました。

 1両編成の電車に乗り込み、釜石駅までの風景を堪能。途中の恋し浜駅では、ホームに少しだけ降りられる時間があったので、この駅の名物ともなっている『ホタテ貝の絵馬掛け』を見ることが出来ました。

おもと・ひまわり学級
津波浸水ここまで
ホームに残る津波の記憶

 また、鮭が帰ってくるようになった川を通過するときには、運転士さんがスピードを緩めて川面を見せてくれる場面もありました。しかし、残念ながらこの日は鮭の姿を見ることはできませんでした。

おもと・ひまわり学級
さんてつで、いざ釜石!
おもと・ひまわり学級
願いを込めた貝の絵馬

 

 釜石駅に到着し、昼食をとって午後はいよいよ世界遺産の見学です。橋野鉄鉱山の直前にある観光インフォメーションセンターで現地の観光ボランティアガイドさんと合流し、施設内で明を受けてから、現場に移動です。

 100メートルほど、緩やかな上り坂を上がったところにある一番高炉から解説が始まり、順々に下りながら見学しました。写真やテレビで見かける機会は多いものの、やはり実物を目の当りにすると歴史を感じられる存在感がありました。

おもと・ひまわり学級
観光ガイドの
川崎孝生さん

 一番高炉は3つある高炉の中でも比較的カタチがきれいなまま残っていましたが、実は震災時に一度崩れてしまったそうです。それを元に戻し、きれいに洗浄をかけたとのことで、他の2つの高炉より色が白くなっていました。

 また、二番高炉、三番高炉とありますが、三番高炉が〝仮高炉〟として最初に造られ、一番高炉、二番高炉が建設された後、仮高炉を改修してできたのが三番高炉なのだそうです。

 今回は、登録まもない世界遺産に訪れることが出来て良い経験になったようです。ガイドさんの話に興味深く聞き入る受講生の皆さんの姿が印象的でした。


おもと・ひまわり学級
実際の高炉跡の説明を
真剣に聞いています
おもと・ひまわり学級
おもと・ひまわり学級
明治日本の産業革命遺産に
ついての映像を見ました

 

世界遺産とは・・・現在を生きる世界中の人びとが過去から引継ぎ、未来へと伝えていかなければならない人類共通の遺産。

【文化遺産】歴史的建造物など

【自然遺産】自然環境や美しい景色など

【複合遺産】それらを兼ね備えているもの


 釜石市『橋野鉄鉱山・高炉跡』は世界文化遺産に登録。県内で2件目、東北では3件目の登録。

 ちなみに、東北地方では、1993年12月に青森県・秋田県にまたがる白神山地が自然遺産、2011年6月に平泉の遺跡等が文化遺産として登録されています。

秋の散策と食事指導会
秋の散策と食事指導会
口内の領主、
古内伊賀(いが)の墓

秋の散策と食事指導会
学校坂にある記念碑。
かつて愛宕山の麓から奥宮にかけて見事
な松並木がありましたが、昭和19年
(1944)、戦時供木にされました。

 10月18日(日)にウォーキング教室と食事指導会が開催されました。この事業は自治協健康福祉部・保健推進員協議会・食生活改善推進協議会・食生活改善推進員協議会の共催で毎年行われているものです。

 今回は「旧福岡村の中心地、1区の名所・名跡を巡る旅」をテーマに、新町から松坂、久田方面を歩きました。

 まず新町から松坂方面に向かい、福岡村役場や口内傘の工場跡、中小路・向小路・八谷崎といった武家住宅、物資と人馬往来の監視点だった松坂御番所、そして江戸時代の肝入屋敷などについての説明を聞きました。

 その後休憩をはさみ、今度は久田方面の菅原神社、十石、宗賢寺、愛宕山を見てまわりました。石碑や記念碑についての解説を聞きながらのウォーキングだったため、各々のペースでゆっくり歩くことができました。

 また、地図にはない抜け道なども教えていただき、区外の人にとっては特に楽しい機会となりました。

 ウォーキング終了後の食事指導会では、食改協さんと口内担当保健師の菅原さんによる簡単な講習がありました。岩手県は塩分摂取量が全国で一番多く、生活習慣病の死亡率が高い県となっています。

 予防には、1日の塩分摂取量を男性8g未満、女性7g未満に抑えること、野菜の摂取量を増やすことが重要だそうです。塩分の多い食品の品数を減らすほか、だしを上手く活用するなどして気軽に減塩に取り組むことができます。

 今後もウォーキング事業は継続されるため、健康について考えてみたい方はぜひ参考にしてください。

口内保育園防火パレード
口内保育園防火パレード

 10月16日(金)に、口内保育園の園児が、「火の用心」の元気な掛け声とともに町内を練り歩きました。

口内の駕籠に再びスポットライト!
口内の駕籠に再びスポットライト!

 先日、二戸市で公演された市民文士劇「天(てん)を衝(つ)く」に口内の大名行列の駕籠(かご)が再び使われました。

 これは文士劇実行委員会から自治協議会に借用の申し入れがあり貸出したものです。劇中のとても重要な九戸政実(くのへまさざね)が暗殺される場面(訂正)南部の第25代当主 南部晴継(なんぶはるつぐ)の暗殺の場面で使われ、関係者からは「立派な駕籠のお陰で劇のリアルさが増した。」と大変感謝されました。

 なお、この文士劇は11月1日(日)15:00からIBC岩手放送で放送されます。ぜひご覧ください。(放送当日は録画予約をしてぜひ文化祭へ!)

訂正とお詫び

使われたのは南部の第25代当主 南部晴継(なんぶはるつぐ)の暗殺の場面の誤りでした。

訂正してお詫びいたします。

交安協グラウンドゴルフ

 10月21日(水)、晴天のもと稲瀬町「樺山歴史の広場」において、交安協東部支会の第5回グラウンド・ゴルフ大会が行われました。

交安協グラウンドゴルフ
里も紅葉が始まっています
交安協グラウンドゴルフ
慎重に・・・

 当日の欠席者もあり惜しくも入賞はなりませんでしたが、口内からは9名の参加者が爽やかな汗を流しながら楽しくプレーしました。

口内明神チームが優勝

 10月15日(木)、北上市老人クラブ連合会の主催による「2015年度ペタンク大会」において、口内明神チーム(昆野京光さん、昆野小百合さん、佐藤雅義さん)が見事優勝されました。

 各支部内で編成した3人一組の68チームが参加し、17ブロックに分かれて熱戦を繰り広げました。

口内町秋のスポーツ大会のお知らせ ~スポーツ振興部より~

 9月に行われた第1回地域別構想住民説明会で出された意見を踏まえて修正した同プランの内容について、2回目の説明会を行います。

日時
平成27年11月13日(金) 18:30~20:00
場所
口内地区交流センター
第25回生涯学習市民のつどい

「遊・YOU学園&ワン・ワールドフェスタ」のお知らせ

 北上市生涯学習センターでは、「遊・YOU学園&ワン・ワールドフェスタ」を開催します。

 これは、市内の各種団体と生涯学習センターが一緒になって行う、年に一度のおまつりです。

 活動紹介、農産物販売コーナー、工作コーナー、おやつ販売、ホーンテッドハウスなど子どもも楽しめる企画がもりだくさん!皆さんで遊びに来てください。

とき
平成27年11月7日(土) 13:00~16:00
平成27年11月8日(日) 10:00~15:00
ところ
北上市生涯学習センター及び2階、4階
(北上市大通り一丁目3番1号おでんせプラザぐろーぶ)
その他
お車でお越しの際は北上駅前駐車場(立体)又は北上駅前北駐車場(平面)をご利用ください。3時間限度の無料としますので駐車券をセンター受付にお持ち下さい。
みんなで本に親しもう
家庭読書週間

家庭読書週間 10月27日~11月9日

こんな家庭読書がおすすめ*********************

  • 家族で同じ本を読む
  • 家族で本を読む時間をつくる
  • 読んだ本の感想をみんなで話す
  • 自分のおすすめの本を教える
  • 大人も子どもも家族に本を読んで聞かせる

北上市まちづくり部生涯学習文化課 TEL:72‐8303

早めのライト点灯で交通事故防止!
交通事故防止!

 10月30日(金)、午後4時から107号線口内町バイパス西口にてライト早め点灯街頭指導を行います。

 岩手県内の交通事故を見ると、16時~20時までの夕暮れ時に発生しています。日に日に日没は早くなりますので、互いの存在に早く気付くように、車幅灯だけではなくヘッドライトを早めに点灯して交通事故を防止しましょう。

 また、夜間は原則ハイビーム(ライト上向き)走行を!

 歩行者は反射材を身に付けましょう。

口内町交通安全協議会

文化祭出展に向けてふれデイで作品づくり
文化祭出展に向けてふれデイで作品づくり
8区小池会 エコクラフトづくり

 各区のふれデイで、エコクラフトやちぎり絵などさまざまな作品を作りました。今回ご紹介するのはほんの一部です。

 完成した作品は10月31日、11月1日に開催される口内町文化祭に展示予定です。

 ぜひ、見に来てください。


文化祭出展に向けてふれデイで作品づくり
1区あたご会 ちぎり絵
文化祭出展に向けてふれデイで作品づくり
2区明神会 エコクラフトづくり
文化祭出展に向けてふれデイで作品づくり
9区福寿会 水引結び
復興支援ボランティア活動 参加者募集

 北上市社会福祉協議会では、東日本大震災による沿岸地域の復興支援としてボランティア活動を行います。皆様のご協力をお待ちしております。

復興支援ボランティア活動参加者募集
◆実施期日
平成27年11月20日(金)
◆活動場所
釜石市
◆活動内容
引っ越し作業、畑等の整地、除草作業
◆募集人数
20名(高校生以上の健康な方)
◆費用
500円(バス借用代として)
※当日受付の際に徴収いたします。
※領収証が必要な場合は、事前にお申込みの際に申し出ください。
◆問合せ・申込み
北上市社会福祉協議会 TEL:64‐1212
社会福祉協議会口内支部 TEL:71‐4530
11月 ふれデイ予定表 社会福祉協議会口内支部
曜日 ふれディ 内容 場所
2日 8区 小池会 輪投げ 小池公民館
4日 2区 明神会 介護予防教室 仁田青年会館
9日 4区 阿古耶会 介護予防教室 下口内公民館
10日 1区 あたご会 移動 瀬美温泉
11日 9区 福寿会 すこっぷ三味線ライブ 柧木田公民館
12日 6区 浅間会 介護予防教室 6区公民館
17日 5区 コスモス 〈調整中〉 5区公民館
20日 7区 ひばり会 モルック 水押公民館
26日 3区 はやま会 ふれあいゲームでウキウキ! 3区公民館
口内駐在所からのお知らせ けん銃違法銃器の根絶

No!GUNS 私達の街にけん銃はいらない

口内駐在所からのお知らせ

●けん銃110番報奨制度

 この制度は、実名、匿名を問わず、情報提供により銃器等が押収され、かつ被疑者が検挙された時、状況に応じて報奨金が支払われる制度です。

 けん銃に関する情報があったら、情報提供をお願いします。

 通報は、0120‐10‐3774です。

●旧軍用けん銃

 戦時中の旧軍用けん銃は形見や遺品等であっても持つことは禁じられています。

 警察への相談、届出をお願いします。

●自主減免制度

 「隠し持っていたけん銃を処分したい」等、警察にそのけん銃を提供してきた場合に罪の軽減又は免除される制度です。

これからの行事予定
曜日 行事等 時間 場所
10 31 第35回口内町文化祭  9:00 ~ 口内地区交流センター
11
太極拳同好会 太極拳教室 19:30 ~ 口内地区交流センター
自治協総務部 会議 19:00 ~ 口内地区交流センター
アメリカンフラワー教室 13:00 ~ 口内地区交流センター
口内町秋のスポーツ大会
(ソフトバレー/ペタンク)
 8:30 ~ 口内小学校
太極拳同好会 太極拳教室 19:30 ~ 口内地区交流センター
10 口内鬼剣舞保存会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
11 口内鬼剣舞保存会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
13 第2回地域別構想住民説明会 18:30 ~ 口内地区交流センター
15 口内バドミントン交流会 18:00 ~ 口内地区交流センター