口内地区交流センターだより「浮牛城」

No.27-11 平成27年9月11日発行

来年の干支「申」を制作 ~木目込み教室開催~
来年の干支「申」を制作
来年の干支「申」を制作
十二支の完成を目指し
がんばっています!

 今年も8月24日(月)と25日(火)に木目込み人形教室が開催されました。今回は水沢から及川節子先生を講師としてお招きしました。

 事前準備として布にアイロンをかけた後、型紙を使って布を裁断する方法を教えていただきました。人形に直貼りするより時間はかかりますが、失敗が少なく、きれいに仕上がります。また、「子桜のり」というのりを使うと、水に溶けやすいのですぐに布をはがすことができ、修正が簡単だというアドバイスもありました。

来年の干支「申」を制作

 この日は比較的涼しい日だったため、受講生は「こんなに集中してやることめったにない」「できあがった時のうれしさのために続けている」などと話しながら作業をしていました。

 布の向きや貼る手順といった基本から、型紙を使う応用まで、内容が盛りだくさんの講座となりました。

傘のかたちの一歩前 口内傘復活研究会
傘のかたちの一歩前
子骨を立て、親骨を挟み込みます。
二本の骨に空いた穴を合わせ、
うまく糸を通さなければなりません。

 8月26日(水)に27年度第5回目の口内傘復活研究講座が行われました。この日の主な作業は、「ふし」と「のぎ」部分の繋ぎでした。

 前回までの作業で頭ろくろと手元ろくろにそれぞれ親骨と子骨を繋ぎ、今回はさらに親骨と子骨同士を繋ぎました。

 ふしの部分は、親骨を子骨に挟み込み、よりをかけた木綿糸を通します。熟練の職人は数本ずつまとめて糸を通せるといいますが、実際にやってみると一本ずつでも非常に難しい作業です。少しでも気を抜くと、骨に糸を通さずにとばしてしまっていることがあり、数人がかりで慎重に行いました。

傘のかたちの一歩前
写真の部分が「のぎ」です。
番傘の直径が約116cm
あるため、繋ぎに必要な糸
の長さ(=傘の円周)は約
3m64cmにおよびます。

 のぎの部分は傘を全開にした状態で繋ぎます。「のぎ」とは骨の端のことを指し、繋ぎにおいては一番多く糸が使われるため、よりをかけるのも一苦労です。参加者同士で、より上手く糸を通す方法を話し合いながら進めました。

 ふしとのぎを繋いだことにより、傘の開閉ができるようになり、いよいよ和傘の形に近づいてきました。

 次回はいよいよ紙貼りにうつります。9月30日(水)に行われるので、興味のある方はぜひ見学にお越しください。


お願い

ご家庭に古くなり処分する和傘がございましたならばお譲り下さい。傘の復活研究のために使わせていただきます。

地域を語る ~市政座談会~

 8月28日(金)に「口内地区市政座談会」が交流センターで開催されました。会場には、31名の町民が出席、市からは髙橋敏彦北上市長をはじめ各部長に出席いただき、大きく2つのテーマについて意見交換を行いました。


(1)市が進めているあじさい型都市構想における市と地域の在り方、および地域医療について

市政座談会

 あじさい都市は少子・高齢化を伴う人口減少社会に対応するまちのかたちとして各地区がそれぞれ魅力を持って輝きを放ちながら、自立した地域として咲き誇るまちを目指すものである。

 その中で

  • 市は量的拡大から質的向上を目指した土地利用への転換や、地域の自由な発想を取り入れ、市全体のまちづくりと一体的に各地区の特色や自主性を尊重した地域づくり活動を積極的に支援・推進を行う。
  • 地域は、資源や人事を活かしながら住民自らが地域の将来を考え地域力を高めてもらうことが大切。
  • また、地域医療については、今後の高齢化社会では病院診療のみならず、訪問診療や訪問介護が必要と考える。加えて介護の必要性が増えてくると見込まれるため医療と介護を連携させる仕組みを築いていく。診療所のない地域へは、病院の出張診療所を地域に開設し、医師がテレビ電話などを通して患者を診察する遠隔診療などを市内の医療機関等と研究していく。

(2)市の除雪基準の緩和による除雪対応路線の拡大要望について

 市には除排雪の基準があり、それを満たさない市道への対応として数年前より地域除排雪制度を始めた。今回の要望を受け地域の現状も理解しながら今後担い手の確保、育成のため、周知の徹底と制度の拡充(稼働報奨金の増額など)を検討していく。効果的な制度にしていくため地域からもアイディアをいただきたい。


市政座談会

 質疑応答では、「除雪に協力できる人がいても機械がないことがネック。除雪機械を地域に配置してはどうか。」「16地区一律ではなく、中心部と人口減少地区のダブルスタンダードで政策を展開してほしい。」などの意見も出されました。

口内川草刈り
口内川草刈り

 9月6日(日)、口内川の草刈が行われました。お忙しい中、作業をして下さいました皆様、大変お疲れ様でした。

 

口内川がとてもきれいになりました。
花壇コンクール入賞!
花壇コンクール入賞花壇コンクール入賞
小学校の花壇です。
とてもきれいに咲いています。
 北上市花いっぱいコンクールにおいて、口内小学校の花壇が学校花壇の部で優秀賞を受賞しました。また、地域花壇の部で口内3区公民館とファミリーの部で千葉浩子さんが優良賞を受賞しました。おめでとうございます。
秋の散策と食事指導会 自治協健康福祉部
秋の散策と食事指導会

 今回は1区方面を秋風に吹かれながら、ゆっくりと歩きます。

 また、食改協の皆さんによる生活習慣病予防の食事指導会もありますので、皆様ぜひご参加ください。

日時
10月18日(日) 9:00~13:00
場所
口内1区公民館(9時までに集合) ※車は交流センターに駐車してください。
参加費
無料
申込み
10月14日(水)までに交流センターへ(電話:69-2001 担当:伊東)
災害ボランティア活動参加者募集
災害ボランティア活動参加者募集
実施日
9月25日(金)
活動場所
陸前高田市(変更の場合あり)
活動内容
畑等の整地、除草作業など
費用
500円(バス借用代として) ※当日受付で徴収します。
持ち物
昼食、飲物、長靴、外靴
服装
汚れても良い服装、着がえ、合羽、ゴム手袋、帽子 など
問合せと申込み
北上市社会福祉協議会(64-1212)又は北上市社会福祉協議会口内支部(71-4530)へお気軽にお尋ね下さい。
秋の交通安全運動を実施します ~口内町交通安全協議会~
運動期間
平成27年9月21日(月)~9月30日(水)までの10日間
※9月30日(水)は交通事故死ゼロを目指す日です。
スローガン
「早めから つけるライトで 消える事故」
秋の交通安全運動を実施
運動の重点
  1. 高齢者と子どもの交通事故防止
  2. 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)
  3. 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  4. 飲酒運転の根絶
シルバー交通安全・マナーアップチャレンジの参加チーム募集
シルバー交通安全・マナーアップチャレンジの参加チーム募集

 この取り組みは「高齢者の交通事故防止県民運動」の一環として、65歳以上の高齢者1人以上を含む3人で構成するチームで、実践する「交通マナーアップ」の取組目標を宣言し取り組むものです。抽選で応募チームに賞品が贈呈されます。職場・団体・地域で連帯感を高めて安全運転に努めましょう。

募集期間
平成27年9月1日(火)~10月30日(金)まで
申込方法
参加申込書に必要事項を記入のうえ、郵送、FAX又は持参により直接お申込み下さい。

申込み先

岩手県交通安全対策協議会事務局

〒020-8570 盛岡市内丸10-1 県庁12階:県民くらしの安全課内

電話019-629-5330 FAX019-629-5729

メールアドレスAC0009@pref.iwate.jp

取組期間
平成27年9月21日(月)~12月10日(木)までの約3か月間
※秋の全国運動(9/21~30)、高齢者県民運動(10/17~30)、冬の県民運動(12/1~10)の3つの運動を含む期間に設定する。
参加費
無料
賞品
  1. チャレンジ賞:わんこきょうだいオリジナル反射キーフォルダ(3個)
    (募集期間の月末ごとに抽選し、合計500チームにプレゼント)
  2. セーフティ賞:2,000円相当の賞品券と反射材付LEDライト
    (取組終了後に30チームを抽選し、取組宣誓書を提出頂いたチームにプレゼント)

※申込書は交流センターにございますのでお問い合わせ下さい。

第62回口内町敬老会余興のお知らせ
口内町敬老会余興のお知らせ

 今年度の敬老会(9/13開催)の余興に出演予定団体等ついてお知らせします。

【出演団体】

祝謡
2区
祝踊
8区
芸能
口内保育園(鬼剣舞)/きらめき鬼剣舞/早池峰嶽流綾内神楽
余興
4区(踊り:津軽のじょっぱり)/5区(踊り:恋のメキシカンロック)/6区(踊り・民謡:お米ありがとう・長者の山・口内音頭)/7区(ハンドベル:チューリップ ほか)

※ほかに飛入りなどの余興も … お楽しみに!

口内駐在所からのお知らせ

悪質商法等による消費者被害防止対策の推進

 悪質商法とは、違法又は不当な手段・方法が組み込まれた商法を言います。

≪悪質商法の販売商品やサービス≫

  • 健康食品、健康器具、海産物、布団、消火器、物干し竿等
  • 住宅リフォーム工事、屋根の塗装、排水管・排水溝等の高圧洗浄等

◆被害防止の鍵は、
「悪質業者は、う・そ・つ・き」

  • … うまい話を信用しない!
  • … そうだんする!
  • … つられて返事・すぐに契約しない!
  • … きっぱり! はっきり! 断る!

口内駐在所からお知らせ

悪質業者の勧誘に不安をを感じたり、被害に遭ってしまったら、一人で悩まず相談しましょう。

8月の町内飲酒運転検挙者数
町内飲酒運転検挙者数

口内の世帯数と人口
8月31日現在 世帯 人口
2015年 586 1,650 802 848
2010年 555 1,758 861 897
これからの行事予定
曜日 行事等 時間 場所
16 口内鬼剣舞保存会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
17 サークルアップル ヨーガ教室 19:00 ~ 口内地区交流センター
18 ふれデイ7区 ひばり会 10:00 ~ 正行寺
自治協生涯学習部会議 19:00 ~ 自治協生涯学習部
19 行山流口内鹿踊 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
20 市民体駅伝競走大会  9:30 ~ 北上総合運動公園発着周回コース
21 交通安全市内一斉街頭指導 17:00 ~ 口内バイパス西口三差路
22 口内鬼剣舞保存会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
23 口内鬼剣舞保存会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
24 ふれデイ3区 はやま会  9:00 ~ 3区公民館
サークルアップル ヨーガ教室 19:00 ~ 口内地区交流センター
25 ゴールドバニーの会 大正琴教室 10:00 ~ 口内地区交流センター
ひまわり学級(3)実技 13:00 ~ 口内地区交流センター
28 口内太極拳同好会 太極拳教室 19:30 ~ 口内地区交流センター
29 口内鬼剣舞保存会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
30 口内傘復活研究講座 13:30 ~ 口内地区交流センター
口内鬼剣舞保存会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター