口内地区交流センターだより「浮牛城」

No.26-9 平成26年8月8日発行

思い切り楽しもう!! 浮牛城まつり

 浮牛城まつりまであと一週間。

 日々、東奔西走、熱気あふれる実行委員会から実行委員長の昆野淳一さんにお話を伺いました。

    浮牛城まつり
  • 今年のまつりの見どころを教えてください。
  • メインイベントである大名行列では今年も殿様役にパンチ佐藤さんを迎え、ご来場の皆様に元気を倍にしてお届けしたいと考えております。また、姫・腰元役の衣装も昨年とは違うものをあつらえました。
    さらに午後からは「ジョイントコンサートin浮牛」と銘打ち、どなたでも楽しんでいただけるイベントを企画しております。県内・市内出身歌手の歌声に酔いしれ、スコップ三味線世界チャンピョンの妙技をじっくりご覧ください。
  • 可愛いキャラクターもできたようですね?
  • 今年待望のマスコットキャラクターの「とのモー」が誕生し、それに伴い様々なグッズを製作しました。今回はお披露目を兼ね、イベント内のじゃんけん大会でたくさんの方にプレゼントします。
  • 民俗芸能公演も充実しているようですね。
  • 夕暮れからは、かがり火や夢灯りがともされ、まつりの雰囲気が一層盛り上がります。
    民俗芸能公演では、町内の芸能を一同に見ることができ、黒岩、立花の郷土芸能も見られます。公演のトリは、当地区でしか見られない鬼剣舞と鹿踊のコラボ芸能ですので必見です。
    さらに供養花火は昨年よりも増発して、まつりの最後を彩ります。合わせて口内川を静かに流れる灯ろう流しの幻想的な世界をお楽しみいただきたいです。
  • 浮牛城まつり
  • 最後に一言お願いします。
  • 最近では、県外からの問い合わせが増えており徐々に認知されてきていることに手ごたえを感じております。
    また、お盆の忙しい時期にご協力いただいている皆さんのパワーや町内の盛り上がりが実行委員会を後押ししてくれて、何よりの原動力になっています。皆様に支えられて開催できる浮牛城まつりです。本当に感謝しています。楽しいお祭りですので皆さんぜひお越しください。

 昆野淳一さんありがとうございました。浮牛城まつり号外にも見どころを掲載しておりますのでご覧ください。

まつりに向け、準備万端
まつりに向け、準備万端

 浮牛城まつりに向け、浮牛城址公園の劣化していた梵字池を囲む柵及び二の平からの登り坂の安全柵の交換作業が行われました。作業は自治協議会がNPOくちないに委託。7月の暑い中、2日間かけての作業お疲れ様でした。

浮牛城まつり反省会について

 ぜひご参加ください。

日 時
8月26日(火)  18:30~ 反省会 / 19:00~ 慰労会
場 所
口内地区交流センター
永年の福祉への貢献に感謝
永年の福祉への貢献に感謝
鈴木公夫さんが代表として
登壇し、表彰されました

 7月28日(月)、さくらホールにて北上市社会福祉大会が開催され、福祉関係者が参加しました。

 大会では、多年にわたる社会福祉事業に貢献された方の表彰が行われ9区の鈴木公夫さんが社会福祉功労者として表彰されました。

 また、中央共同募金会会長感謝状伝達では、北上市地域婦人団体協議会北上支部として、支部長の菅野路子さんが感謝状を受け取りました。

 表彰された皆さんおめでとうございます。

 表彰式の後は、生活困窮者の実情や支え合いをテーマとした記念公演が行われ、参加者は熱心に耳を傾けていました。

傘の「要」ろくろを再利用 口内傘復活研究会
傘の「要」ろくろを再利用
文字が隠れないように
折るのがポイントです。

 7月30日(水)に口内傘復活研究講座が行われました。毎月一回ずつ開催しているこの講座は、今回で4回目を迎えます。

 この日は、まず頭紙(あたまがみ)の取りつけ作業を行いました。頭紙は「かっぱ紙」とも言い、傘のてっぺんから雨水が入らないようにするものです。正方形の紙を立体的に織り上げるのは熟練の技が必要です。

 前回の広報で掲載した大名行列用の御長柄と所作に使う番傘には、まだ頭紙がついていませんでしたので、研究会の皆さんに取りつけていただきました。頭紙はきちんと油がひかれているものを使用しているため、万が一まつり当日に雨が降っても大丈夫です。ぜひご注目ください。

傘の「要」ろくろを再利用
頭紙を取りつけています。
傘を閉じた時にも開いた時
にも美しいように折り目を
付けます。

 頭紙の取り付け後は、骨が折れたり腐食したりしている傘を解体しました。和傘の骨は一度壊れると使えなくなりますが、ろくろ(傘の骨を支える部分)や柄竹は再利用することができます。一から作ることが非常に難しいろくろは、昔のものを使用し、研究会で製作した骨と組んでみることにしました。

 はじめに、和紙を剥ぎながら、ろくろと骨をつないでいる糸を切りました。次にろくろから骨を取り外すのですが、目を壊さないように丁寧に行わなければならず、受講生は慎重に作業していました。

 今回、骨を取り外した傘の種類は、番傘、蛇の目傘、踊り傘、ミニ傘の4種類です。子骨は既に作成しているため、次回は親骨の寸法の竹を割る予定です。

傘一本、あまた光る職人技 ~ろくろ編~
~ろくろ編~

 傘の中心で骨を支える部材。

 二つで一組。溝に骨を一本ずつ差し込み、隙間を通る小さい穴に糸を通してつなげます。和傘を雨に濡れた後、柄を下にして干すのはこの部分に水がたまって腐らないようにするためです。全国的にろくろを作る職人が減ってしまい、貴重な部材の一つです。

ドライバーの皆さん 気を付けて行ってらっしゃい!!
気を付けて行ってらっしゃい!!

 7月26日(土)、午後2時から107号線西バイパスで口内町交通安全協議会主催「夏の交通安全キャンペーン2014」が行われました。昨年は大雨の為、中止となり、2年ぶりの開催です。通行車両一台一台に止まっていただき、交通安全グッズの配布や手持ち看板で交通安全を呼び掛けました。

 うだるような暑さの中、北上市、北上警察署をはじめ、関係団体や町外の皆さんにもご協力いただき、総勢36名で取り組みました。みなさん、暑い中お疲れ様でした。

 8月10日まで「夏の交通事故防止県民運動」を実施中です。夏の午後の時間帯は、暑さや長時間の運転によりドライバーに疲労が出てくるころで、事故が起きやすいといわれています。

 お盆の帰省や、行楽地へのお出かけの際の長距離ドライブでは2時間に1回以上休憩をとるなど、交通事故防止に努めましょう。

 夏休みも後半に差し掛かりますが子どもの事故防止のために家庭での声掛けもお忘れなく!

部会決定、計画見直しに向けて始動

口内地域計画(後期)策定特別委員会

 7月30日(水)、第1回目の策定委員会が開催され、役員及び部会構成が決定しました。次回からは部会に分かれて前期計画の振り返り作業を行っていきます。

 年内は毎月第一金曜日に開催しますので、策定委員の皆様よろしくお願いいたします。

地域計画(後期)策定委員会 日程

場 所
口内地区交流センター
時 間
19:00から
日 付
(2) 9月5日(金)  (3)10月3日(金) 
(4)11月7日(金)  (5)12月5日(金)
口内、大活躍 「北上みちのく芸能まつり」

 8月1日~3日まで開催されたみちのく芸能まつりでは、市民パレードを皮切りに、市内のお祭り会場各所で、芸能公演が行われ、沿道にはたくさんの観客が詰めかけました。

 市民パレードでは口内婦人会の皆さんが「北上市地域婦人団体協議会」として参加しました。約80名による踊りは審査員の目を引き見事優秀賞を獲得しました。おめでとうございます。

 芸能公演では口内の民俗芸能団体も多数出演し、迫力ある演技や息をのむ演技で観客を沸かせていました。

 出店エリアにはNPOくちないも出店しました。コロッケがお手軽価格の100円で、買い求めるお客さんが多く揚げたてを堪能していました。

 出演者、スタッフの皆さん猛暑の中、お疲れ様でした。

北上みちのく芸能まつり
北上みちのく芸能まつり
北上みちのく芸能まつり
届けられた感謝の気持ち

 農家体験で口内を訪れた札幌市・新琴似北(しんことにきた)中学校の生徒から届いた感謝状を紹介します。

届けられた感謝の気持ち

お変わりありませんか。先月は大切なお時間をさき、体験をさせていただき、本当にありがとうございました。僕は初めてリンゴの摘果をしました。体験をしてみてすごく大変だと感じました。一つの木なら簡単ですが、それが何本もあったので、暑い中みんなが食べるリンゴのために一生懸命育てて作っていることがわかって嬉しかったです。少しの間でしたが、たくさんの事を学べて本当に良かったです。そして、すごく楽しかったです。どうかお元気でいてください。

届けられた感謝の気持ち

先日は、このお忙しい中、私たちのためにレタス栽培について教えてくださいまして、本当にありがとうございました。栽培方法については、マルチシートの必要性、農具の使用方法を、ド素人である私たちにわかりやすく丁寧に教えていただきました。休憩時間には、立派なイチゴ、スポーツドリンク、お茶、お菓子をごちそうになり、札幌のこと、岩手のこと楽しく話しましたね。また、やれるはずではなかった、レタスの収穫、出荷まで。ものすごい貴重な体験をさせていただきました。本当にありがとうございました。それではまた会える日までお元気にお過ごしください。

年に1度の健康確認!! 特定健診を受けましょう!

 岩手県では脳卒中の死亡率が高いことから「岩手県脳卒中予防県民会議」を設立し、脱脳卒中に取り組むべく県民運動を展開することとしています。脳卒中の原因は塩分の過剰摂取などもありますが、不規則な生活習慣も心疾患や脳血管疾患を発症する危険を増大させます。健診結果からは生活習慣病につながる高血圧や動脈硬化、糖尿病など、さまざまな病気の初期症状を発見できます。あなたも年に一度の健康確認として特定健診を受けましょう!!

7月の町内飲酒運転検挙者数
町内飲酒運転検挙者数

口内の世帯数と人口
7月31日現在 世帯 人口
2014年 559 1,640 805 835
2009年 543 1,794 885 909
これからの行事予定
曜日 行事等 時間 場所
11 口内太極拳同好会 練習 19:30 ~ 口内地区交流センター
芸能公演部会 謡めでた練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
12 浮牛城まつり実行委員会 19:00 ~ 口内地区交流センター
16 第8回 浮牛城まつり 11:00 ~ 口内地区交流センター
~ 浮牛城祉公園
17 市民体 水泳  9:30 ~ 黒沢尻北高校 プール
18 口内太極拳同好会 練習 19:30 ~ 口内地区交流センター
口内婦人会 部長会 19:00 ~ 口内地区交流センター
19 1区ふれデイ あたご会  9:30 ~ 一区公民館
5区ふれデイ ふれあいコスモス 13:30 ~ 五区公民館
21 3区ふれデイ はやま会  9:00 ~ 三区公民館
口内卓球同好会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
サークルアップル ヨーガ教室 19:00 ~ 口内地区交流センター
22 7区ふれデイ ひばり会 10:00 ~ 水押公民館
ゴールドバニーの会大正琴教室 10:00 ~ 口内地区交流センター
老人クラブ 女性部 13:00 ~ 口内地区交流センター
23 浅間神社例大祭 10:00 ~ 浅間神社
25 木目込み教室 ~26日  9:00 ~ 口内地区交流センター
口内太極拳同好会 練習 19:30 ~ 口内地区交流センター
26 浮牛城まつり 反省会 18:30 ~ 口内地区交流センター
28 特定健診・結核・肺がん検診 9:30 ~ 11:00 三区公民館
13:30 ~ 15:00 仁田青年会館
口内卓球同好会 練習 18:00 ~ 口内地区交流センター
サークルアップル ヨーガ教室 19:00 ~ 口内地区交流センター
29 特定健診・結核・肺がん検診 9:30 ~ 11:00 口内地区交流センター
13:30 ~ 15:00 柧木田公民館
30 口内卓球同好会 練習 18:00 ~ 口内地区交流センター
31 市民体 卓球  9:00 ~ 黒沢尻体育館
市民体 ソフトテニス  9:00 ~ 和賀川グリーンパーク
特定健診・結核・肺がん検診 13:30 ~ 15:00 水押公民館