口内地区交流センターだより「浮牛城」

No.26-2 平成26年4月25日発行

平成26年度口内町自治協議会定期総会

 平成26年度口内町自治協議会定期総会が4月13日(日)口内地区交流センターで行われ、平成25年度の事業と収支決算が報告されました。また、新年度の事業計画と収支予算について提案され、満場一致で原案通り承認されました。

 今年度は、交流人口の増加と定住人口の確保に努めること、自治協各部の充実と若者の参画を促す事業を展開するという指針のもと、婚活事業など新たな事業に取り組んでいくことで新年度がスタートしました。

 総会終了後には平成25年度飲酒運転根絶ダルマ運動「ダルマ開眼式」が行われました。25年度は全行政区が飲酒運転ゼロを達成し、今年着任されました伊藤斎訓駐在所長さんに9個のダルマに目を入れていただいたあと、千葉恭雅交安協会長より表彰状が授与されました。

口内町自治協総会の様子
ダルマ開眼式
表彰状授与

 

おいしいお茶をどうぞ! おもと・ひまわり学級合同開講式

 4月21日(月)に平成26年度のおもと・ひまわり学級の開講式が口内地区交流センターで行われました。今年度も移動教室やものづくり、スポーツなどのメニューで学びます。

 この開講式にあわせて公開講座が行われ、吉辰商店の吉田研一さんを講師にお願いし、おいしいお茶の入れ方について教えていただきました。

 お茶は普段から飲んでいるものですが、茶葉の違いはもちろん、同じ茶葉でも、一煎目と二煎目で風味が変わって色々な楽しみ方がありました。また、茶葉の特徴に合わせてお湯の温度の加減をするコツを教えていただき、参加者からは、飲み比べてみて「全然違う」「深みが違う」「香りが良い」という声も聞かれ、その中で、それぞれ好みのお茶を探しながら味わっていました。

公開講座の様子
公開講座の様子
お茶

 

飲酒運転根絶を誓います!

 絶ダルマ署名運動開眼祈念式を行い、千葉恭雅交安協会長から口内町民1,301名分の誓約書が北上警察署長に提出されました。その後、区長が区を代表してダルマに目を入れていただき、飲酒運転根絶を誓いました。

 この運動は、「飲んだら運転しない、飲んだ人には運転させない」を合言葉に、平成元年から行っています。今年度も飲酒運転をしないよう町民一丸となって取り組みましょう。

これからの行事予定
曜日 行事等 時間 場所
4 27 紙ひこうき飛ばし大会 11:00競技開始 10:00受付 イベント広場(雨天時は口内地区交流センター)
NPO ゲル開き 11:30~ イベント広場
28 行政区長会 18:00~ 口内地区交流センター
口内太極拳同好会 太極拳教室 19:30~
29 北上市消防団第7分団観桜会 14:00~ 口内地区交流センター
30 社協口内支部幹事会 19:00~ 口内地区交流センター
5 1 サークルアップル ヨーガ教室 19:00~ 口内地区交流センター
2 自治協常任委員会 13:30~ 口内地区交流センター
自治協健康福祉部会議 19:00~
7 ふれデイ4区 阿古耶会  9:30~ ?木田公民館
ふれデイ9区 福寿会 10:00~ 下口内公民館
ふれデイ2区 明神会 11:00~ 仁田青年会館
浮牛城まつり実行委員会 19:00~ 口内地区交流センター
8 ふれデイ6区 浅間会 13:30~ 6区公民館
婦人会会議 19:00~ 口内地区交流センター
サークルアップル ヨーガ教室 19:00~
9 ゴールドバニーの会 大正琴教室 10:00~ 口内地区交流センター
自治協スポーツ振興部会議 19:00~
11 狂犬病予防接種 10:25~ 口内地区交流センター
駐車場
市民体育大会参加者を募集します

■ラグビーフットボール競技

開催日
平成26年5月18日(日)9:15開会
会場
北上総合運動公園第2運動場
参加資格
一般男子(生徒・学生の参加は認めない)
チーム編成
1チーム7名とし、30歳未満の出場は2名以内とする
参加申込
5月7日(水)までに口内地区交流センター(tel 69-2001まで)

■陸上競技

開催日
平成26年6月15日(日)9:30競技開始
会場
北上陸上競技場
参加資格
北上市民(19歳以上)であること
種目種別
種別 種目
男子 1部(19歳以上) 100m  400m  走幅跳  砲丸投(7.26kg) 共通
4×100m
1500m
2部(30歳以上35歳未満) 200m  5000m  走幅跳  砲丸投(6kg)
3部(35歳以上40歳未満) 200m  5000m  走幅跳  砲丸投(6kg)
4部(40歳以上45歳未満) 100m  800m  走幅跳  砲丸投(4kg)
5部(45歳以上50歳未満) 100m  800m  走幅跳  砲丸投(4kg)
6部(50歳以上) 100m  3000m  走幅跳  砲丸投(4kg)
女子 7部(19歳以上) 100m  400m  走幅跳  砲丸投(4kg)  
1500m  4×100mR
参加申込
5月30日(金)までに口内地区交流センター(tel 69-2001まで)

訃報

 口内地区交流センター長の菅野甚一さんが、平成26年4月18日午後、ご病気のため享年65歳にて永眠されました。菅野甚一さんは平成18年から5年間、当センターの事務長として、平成23年からはセンター長として勤められました。故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせいたします。

口内の未来を思い描こう

 北上市では平成23年より10年間の総合計画を策定し、市政運営を進めています。その基本計画は5年ごとに前期、後期と分かれており、市内16地区でそれぞれが思いを込め策定した地域計画も含まれています。今回、平成28年度から32年度までの後期計画を策定するにあたり、町民から策定委員を募集します。

 口内の資源、特色、人材を活用して何ができるか、どのような町にしていきたいか、また、口内に必要なものは何かを年代、性別を越えて話し合い、口内の将来進むべき道をみんなで考えましょう。

 年齢、性別は問いません。また、募集人数に制限もありません。

 あなたの声がこれからの口内を輝かせます。

 申し込みは、5月9日(金)までに口内地区交流センターへ

浮牛城農村公園の管理団体が替わりました

 今年度から浮牛城の巡回や清掃などの管理をNPOくちないさんにお願いすることになりました。どうぞよろしくお願いいたします。
 また、昨年度までの4年間、浮牛城をきれいに管理してくださいました和喜楽会の皆さん本当にありがとうございました。

”熊”に注意してください

 今年は熊が多く出没すると予想されています。山に行くときには熊よけの鈴など音が鳴るものを携帯するなどして自分の身を守りましょう。もし、熊を見かけたときは下記へ連絡をお願い致します。

 北上市役所農業振興課(tel 72-8238) もしくは口内駐在所(tel 69-2039)まで

これからも安全運転で!

 今年度の春の交通安全功労者などの表彰式が4月24日(木)江釣子交流センターで行われました。

 受賞された皆様おめでとうございます。

 これからも交通ルールを守り、皆の模範となるような安全運転をどうぞよろしくお願いいたします。

たちばな民族芸能まつり

 立花地区の「たちばな民俗芸能まつり」が開催され、特別出演として口内の八谷崎太神楽が出演します。 入場無料ですのでご家族で足を運んでみてはいかがでしょうか。コーヒー・団子などの販売(立花茶屋の出張販売)や、餅まきも行われるようです。

日時
平成26年5月3日(土) 12:50~15:00頃
場所
みちのく民俗村 演舞場
出演

立花民俗芸能保存会、橘内神楽、塩釜大神楽、立花八士踊、展勝地小唄踊

(特別出演)八谷崎太神楽、黒岩鬼剣舞

市民と議会をつなぐ会開催

 平成26年度予算についての議会報告や、各地区ごとにテーマを設定して意見交換を行います。

 どなたでも参加できますので、お気軽にご参加ください。(事前申し込みは不要です)

日時
平成26年5月20日(火) 午後7時~8時半頃まで
場所
口内地区交流センター
担当議員

藤本金樹、阿部眞希男、安德壽美子、高橋光博、及川誠、八重樫善勝

※ 市議会だより第93号(4/25発行)をお持ちください。
火事多発!ご注意ください!  北上消防署

 この時期は特に空気が乾燥し、火災が発生しやすい気象条件になっています。また、「つい」「うっかり」という原因で火災が発生しています。そこで、日頃から次のことに注意しましょう。

  • 風の強い日は、たき火をしない。
  • たき火をするときは、一度に大量の焼却はしない。また、午後は風が強くなりやすいので風のない朝に行うようにする。
  • 消火用の水などを用意しておく。
  • 通常のたき火より大規模で、著しく煙と炎が出ることが予想される場合は、消防署に届け出をしてください。
  • たき火をしたならば、消えるまでその場を離れない。
  • 家の近くでたき火はしない。
  • もしものために、緊急時の連絡手段を確保しておく。(携帯電話など)

「もういいかい 火を消すまでは まあだだよ」 (平成26年度全国統一防火標語)

5月の診療日
口内診療所 安部医院口内診療所 安部医院
8日(木)・22日(木)・29日(木) 午後2時~3時
ふれデイにおじゃましま~す

1区 あたご会

あたご会

講師さんの掛け声に合わせて踊ります。
皆さんとても素敵な笑顔ですね。

 登録講師「幸の会」の方々による舞踊を観賞しました。軽快な曲紹介と共に踊りが披露され、参加者たちからは感嘆の声があがっていました。

 途中で講師さんと一緒に踊る場面もあり、会場は大盛り上がり。一曲まるまる踊りましたが、あという間に時間が過ぎました。


4区 阿古耶会

阿古耶会

尺八・太鼓・三味線と共に伸びやかな歌声が響きました。

 6区民謡同好会の皆さんをお招きし、民謡を聞かせていただきました。福田こうへいの「南部蝉しぐれ」や、三味線の演奏など、数多くの演目が披露されました。

 参加者たちは、歌に合わせて手拍子をしたり、一緒に口ずさんだりしながら楽しい時間を過ごしました。


6区 浅間会

腕を大きく伸ばします。普段はやらない動作をすることが重要だそうです。

 最初に玄米にぎにぎ棒を使って簡単な体操を行いました。音楽にあわせて肩や足をたたき、仕上げにぐーっと深呼吸をします。玄米にぎにぎ棒は筋肉に適度な負担がかかるため、ただストレッチをするよりも効果的です。

 体をほぐした後は、魚のカードで絵合わせをして楽しみました。


8区 小池会

狙いを定めてボールを投げます。

 今回のテーマは体を動かすことだったため、ラジオ体操と室内ペタンクを行いました。
 ラジオ体操は、普通とは一味違う『津軽弁ラジオ体操』を実施。元気の良い訛りが聞こえてくると、思わず笑いがこぼれました。室内ペタンクは未経験者もいましたが、対戦を続けるうちに徐々にコツをつかみました。