口内地区交流センターだより「浮牛城」

No.25-1 平成25年4月12日発行

25年度がスタート!! 定期総会
25年度がスタート!! 定期総会

 4月7日、平成25年度口内町自治協議会の定期総会が北上市社会福祉協議会総会、自主防災総会と併せて開催されました。総会では、平成24年度事業報告と収支決算、25年度事業計画と予算案、役員が選任され25年度の新たなスタートを切りました。また規約が改正され自治協議会の副会長が3名となり、その内1名は交流センター長が務めることとなりました。

25年度がスタート!! 定期総会

 定期総会終了後に、飲酒運転根絶だるま運動の開眼式が行われましたが、24年度口内町では飲酒運転の検挙者があり、残念ながらすべての区の開眼は達成できませんでした。飲酒運転は犯罪です。今一度、地域全体で飲酒運転の根絶に向け気を引き締めていきましょう。

新年度を迎えて

 三寒四温の時候となりましたが。時折吹く風はまだ冷たく、また天候も不順で農作業に不安を感じる今日この頃です。

 日頃、当センターの事業に対しご協力ご支援を頂き厚く御礼と感謝申し上げる次第であります。

 さて、地区交流センターも今年度で八年目を迎えます。まだ「公民館」という人も時々おりますが、多くの人に交流センターに親しみを感じてもらえる状況になってきました。ありがとうございます。

 職員は、公民館時代との違いを出そうと頭をひねりいろいろ試みておりますが、まだ、マンネリ化している部分が多々あります。特に、広報「浮牛城」では、縦書きを取り入れたり、町の話題をできるだけ取材して皆さんに分かって頂けるよう頑張っているところであります。今年度は、何かシリーズものを連載する予定でおります。乞うご期待をしてください。読んで頂くことで職員の苦労も楽しみになり励みになります。

 町民の皆さんに広報を読んで頂くこと、交流センターの諸行事に積極的に参加して頂く事をお願い申し上げまして新年度のご挨拶と致します。

口内地区交流センター長    菅 野 甚 一

口内地区交流センター     職 員 一 同

 

口内地区交流センター 25年度職員体制

センター長
菅野 甚一
事務長
時葉 多加子
生涯学習推進員
昆野 志津子   伊東 怜香
地域づくり推進員
菅野 健志    昆野 晴香
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
口内駐在所からお知らせ 「野外でのごみ焼却は禁止です」
口内駐在所からお知らせ 「野外でのごみ焼却は禁止です」

 家庭ごみを野外で次のように償却することは法律で禁止されています。

 違反すると、5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金に処されます。

「禁止となる焼却」

  • 家庭用小型焼却炉などでのごみの焼却
  • 庭先や空き地でのごみの焼却
  • 一斗缶やドラム缶などでのごみの焼却
歓送迎会のお知らせ

 口内町自治協議会では、この度、役員の任期満了に伴い、退任される方々への感謝の会と、新しく着任される方々を歓迎する会を開催します。

 町民皆さんが参加できますので、お忙しい中とは存じますが、たくさんの出席をお待ちしております。ぜひ、ご参加ください。

日 時

平成24年4月26日(金) 午後6時30分から

会 場
ブランニュー北上(北上市大通り1丁目10-1 TEL:0197-72-7075)
会 費
4500円
参加申し込み
参加を希望される方は、4月22日(月)までに交流センターへお申し込みください。
送迎バス運行順路
左記の時刻で迎えのバスが運行します。乗車希望の方は事前にお申し出ください。
停 車 場 所 時 間 停 車 場 所 時 間
上野田バス停跡 → 17:30 水押バス停 → 17:57
羽場バス停跡 → 17:37 小池バス停 → 18:00
相談 → 17:42 金田バス停 → 18:02
交流センター → 17:50 柧木田バス停 → 18:03
口内郵便局 → 17:53 金成バス停 → 18:05
飛屯所 → 17:55    
ピッカピカの1年生! 口内小学校入学式
ピッカピカの1年生! 口内小学校入学式

 4月5日(金)口内小学校入学式が行われ11名の1年生が入学しました。先生から自分の名前を呼ばれると、大きな声で元気よく返事をしました。

 子どもたちの健やかな成長を、地域全体で見守っていきましょう。

口内川の事故防止協力についてお願い
口内川の事故防止協力についてのお願い

 農業用水取水のため口内川の取水水門を4月中旬に閉じます。この取水水門を閉じますと上流部に貯水となる水位は2メートルの水深となり、更に口内川はコンクリート構造物が多く、水路断面も大きいため危険が予想されます。

 つきましては、学童・園児の事故防止のため、登校・下校時、水泳シーズンの水遊び等の際には、特に注意されますよう特段のご協力をお願い申し上げます。

江刺猿ヶ石土地改良区

第7回浮牛城まつりへ向け、発進!!

 浮牛城まつり実行委員会では、新たなメンバーを加え、第7回の浮牛城まつりの開催に向けて、実施内容やタイムスケジュールについて協議を重ねております。

 第7回の浮牛城まつりでは、メインイベントの大名行列役者に女性の起用を試みることや、民俗芸能公演が今年で30周年を迎えるにあたって、記念公演の開催を予定しております。また、好評だったのど自慢大会の開催も予定しておりますので、どうぞご期待ください。また、開催につきましては、変わらぬご支援ご協力を何卒、よろしくお願いいたします。

地域の見守り体制を再確認

北上市社会福祉協議会口内支部研修

地域の見守り体制を再確認
店っこくちないの視察の様子

 3月26日、北上市社会福祉協議会口内支部の研修が行われました。今年は役員改選の時期でもあるので地域福祉の取り組みについて知ることと地域の見守り体制を確認することを目的とし開催しました。内容はNPO法人くちないの取り組みについて学び、店っこくちないや1月に新設された厨房の視察と、昼食に2月から火・木曜日に販売されている日替わりお惣菜の試食もしました。また、午後からは「地域助け合いマップ」の概要について北上市社会福祉協議会の佐藤剛さんの説明を受け実際に作成し、見守り状況や各区の様子を再確認し情報交換をしました。

目の当たりにした 被災地の現状
目の当たりにした 被災地の現状
菅野さんから明治三陸地震の津波を
知らしめる石碑の説明を受けました。
そこには先人が残した教えが
刻まれていました。

 24年度最後の交流センター生涯学習事業は「震災復興と被災者の今を知る研修会」として、3月27日に陸前高田市を視察、32名が参加しました。目的は復興の現状と課題を知り、被災者が今どのようなことを思っているのかを実感することです。

 陸前高田市に到着し、震災の語り部をしている菅野コハルさんにバスに同乗していただき震災当時のお話を伺いました。

 バスに揺られて到着した現地は、二年経った今なお更地が広がっており、所々が地盤沈下し、瓦礫が積み上がっていました。低地にある家はほとんど津波にやられてしまったといいます。避難所となっていた高田体育館も、低地にあったため、何百人という人が避難したにもかかわらず助かったのはたった3名でした。

 コハルさんは、当時海から200メートルの場所にいたそうですが、祖父母に津波の話を聞かされていたため、すぐに逃げられたそうです。「地震が来たらすぐ津波から逃げなきゃいけないというのが心に残っていた。やはり語り継ぐことは大事。半歩でも一歩でも高台へ高台へ、とにかく山に逃げてください」と繰り返していました。

目の当たりにした 被災地の現状目の当たりにした 被災地の現状
「希望の灯り」の火は阪神大震災で被災した神戸市から
運ばれ、復興を共に願う人々の心をつないだ。

 海沿いを見た後は、箱根山に希望の灯(あかり)を見に行きました。参加者達はコハルさんのお話を聞きながら、灯に手を合わせていました。当日は風が弱かったため、普段は上がれない展望台にも行くことができました。頂上から見た陸前高田の海は、穏やかな波と美しい緑の海面が印象的で、3月11日に甚大な被害をもたらした海と同じとは到底思えませんでした。

 今回の研修で特に印象的だったのは、箱根山の斜面に植えられていた松の赤ちゃんでした。高田松原の七万本の松は、一本を残して全て流されてしまいましたが、あきらめずに復興させよう、以前の風景を取り戻そうという強い思いが感じられました。

(伊東)

 

目の当たりにした 被災地の現状
4階まで津波が到達した建物。
窓ガラスがなく、津波の脅威を物語る。
震災の瓦礫は陸前高田市で
年間に出るゴミの量の
160年分に相当するといいます。

 この研修では、テレビや人の話だけでは知ることができない被災地の現状を参加者一人一人が肌で感じることができたと思います。広報「浮牛城」では被災地の現状を更に多くの人に知っていただけるよう、研修の参加者に書いていただいた被災地の現状や感想をシリーズで紹介していきますので、ぜひご覧ください。

一人ひとりできることがあります 災害ボランティア活動参加者募集

 北上市社会福祉協議会災害復興支援ボランティアセンターでは、東日本大震災による沿岸地域の復興支援としてボランティア活動を行います。皆様のご協力をお待ちしています。

実施日
4月26日(金)【活動場所 釜石】
活動内容
花の苗植えを地域の方と一緒に行います。
費 用


1,000円(バス借用代及び花苗代として)
※当日受付の際に徴収いたします。
※この活動は、赤い羽根共同募金の助成決定となれば減額または無料となります。
問い合わせ
申込み

北上市社会福祉協議会(TEL:0197-64-1212) または、
北上市社会福祉協議会口内支部(TEL:0197-71-4530)
へお気軽にお尋ねください。
平成24年度北上市きらめく地域づくり交付金事業報告

豊かな自然を子どもたちに残そう ~めだかのすみかづくり~

 3月24日(日)、自治協地域づくり部主催のイベント「めだかのすみかづくり」があぐり夢くちない南側にあるめだかの園で行われ、子どもから大人まで23名が作業に汗を流しました。

 このめだかの園は、平成14年度ふるさと彩発見事業で作られたもので、めだかを通して自然環境の保護、保全に対する意識を高めることを目的としています。しかしながら近年、池の中の本格的な清掃が行われておらず、このままではめだかの生育に影響がでることが懸念され、今回平成24年度北上市きらめく地域づくり交付金事業を活用し、池の周辺の本格的な環境整備を行いました。

 まず、ポンプで水位を下げた池から生き物を捕まえ、水槽やバケツに保護します。今回めだかのほか、カエル、エビ、ゲンゴロウなど様々な生き物を捕まえることが出来ました。

 池の水を完全に抜いたところで次は(株)理水興業さんにご協力いただき汚泥の吸い上げ作業を行います。底にはやはり相当な量の汚泥が溜まっていましたが、吸い上げと雑草の除去をしたあとの池は見た目もすっきりとしました。

 参加者は休憩もほどほどに次の作業、石垣組みに取り掛かります。石運びは子どもたちが担当。大きな石を一杯乗せた一輪車を何度もひっくり返しながらもめげずに石置き場と現場を往復しました。

 石垣組みは、やり方もわからず最初は苦労しましたが、徐々にコツがつかめ、なんとか仕上げることができました。

 石垣が組み上がるとあと一息です。池に水を張りなおし、その合間に子どもたちは勉強会。このめだかの園の経緯やめだか
の生態、種類などについて学びました。

 最後に保護していた生き物を池に放流してこの日の作業が完了。計3時間以上の作業となりました。作業者のみなさんお疲れ様でした。

 また、29日(金)には池周辺が雑草のない景観となるよう、(株)ホクセイ建設さんご指導のもと、生分解マルチと防草シートを敷き、所々に穴を開けグランドカバープラント(群生して地面を這う地覆植物)のクリーピングタイムを植えました。

 この植物が順調に生長すれば、数年後には一面を覆い、草刈り作業の手間が軽減されます。

 今後は、保護柵の張り替えや、炭を使った水質改善に取り組み、めだかの園の保全活動を継続していく予定です。

豊かな自然を子どもたちに残そう
豊かな自然を子どもたちに残そう
豊かな自然を子どもたちに残そう
豊かな自然を子どもたちに残そう
豊かな自然を子どもたちに残そう
豊かな自然を子どもたちに残そう
スムーズな活動展開のために 地域安全環境整備事業

 3月末にはもう一つ、きらめく地域づくり交付金を活用した事業「地域安全環境整備事業」が行われました。

 これは、交通安全や防犯等啓発のための広報用幟旗の設置の際、主要道路のガードレール等への取り付けが近年特に厳しく規制されるようになったため、様々な運動の広報活動に支障をきたしていたことから実施したもので、幟旗設置専用の単管を地権者の了承を得ながら各区の効果的な場所へ設置しました。

 現在は春の交通安全期間中ということもあり、町内いたるところでこの単管に設置された幟旗がなびいていることと思います。

スムーズな活動展開のために 地域安全環境整備事業
スムーズな活動展開のために 地域安全環境整備事業
スムーズな活動展開のために 地域安全環境整備事業
平成25年度事業について

 平成25年度北上市きらめく地域づくり事業では、地域の資源や魅力を再確認し、そこを巡る「口内をもっと好きになる遠足事業(仮)」や、愛宕山のきれいな景観を取り戻すための「桜植樹事業(仮)」などを計画しておりますので実施の際にはご参加ご協力をよろしくお願いいたします。

迅速な判断と正しい知識で救える命
迅速な判断と正しい知識で救える命
一人で何とかしようとせず、
助けを呼び役割を支持します。

 3月23日、救命講習会が行われました。この講習会は、交流センターにAED(自動体外式除細動器)を設置してから毎年、自治協健康福祉部で実施しているものです。

 みなさん、AEDは何の為に使うのか御存じですか?

 もちろん目の前に倒れている人の命を救うためのものですが、AEDは止まってしまった心臓を動かすための道具ではありません。

 AEDは心臓が、けいれんしているかどうかを心電図で判断し、けいれんがある場合に電気ショックを与え、けいれんを取り除くための道具です。

 そこで重要なのが「胸骨圧迫」と「人工呼吸」を行う「心肺蘇生」です。心肺蘇生で動いていない心臓の代わりにポンプの役目をして体内に血液を循環させることと、心臓が自ら動き出そうとする力を後押しします。1秒でも処置が遅れると助かる確率は減っていきます。救急車の到着を待つ5分~10分の間心肺蘇生を続けることが重要です。今回は二人で心肺蘇生を行いながら救急車を待つ一連の動きを練習しました。

 さらに、災害時や緊急の場合の応急手当が必要な場合に身近なものを使ってできる簡単な方法を学びました。

迅速な判断と正しい知識で救える命
左が北上消防署の
小菅亜紀子さん。
緊急時は新聞紙で作った
添え木で固定させます。

 例えば、骨折にはまず、骨折箇所を挟む2か所の関節の固定が必要ですが、緊急時添え木がない場合は新聞紙を棒状に丸めてサランラップでくるめば添え木として十分に使うことができます。他にも、伸び縮みすることを活用してストッキングを包帯の代わりにする方法や、ビニール袋を三角巾の様に使う方法を学びました。

 いざという時、目の前の人の命を救えるのは自分しかいない場合、正しい知識と経験があなた自身を助けます。

 心肺蘇生法は日々改善され、覚えやすくなっていますので、1度受けたことがある方でもぜひ続けて受講していただきたいです。今後も、健康福祉部では救命講習会を実施していきますので、ぜひご参加くださいますようお願いいたします。

心のサインを見逃さない
心のサインを見逃さない

 自治協健康福祉部平成24年度健康づくり教室が、3月26日、口内地区交流センターで開催されました。

 今回は、出前講座から「地域で支えるこころの健康~身近なストレス・うつのお話~」というテーマで、北上市健康増進課から保健師の鈴木理華子さんにお話を伺いました。

 この講座ではまず、ストレスがどのようなものなのかを知り、どのような症状で体に現れてくるのか学びました。うつ病は誰でもかかりうるもので、初期症状の多くは、ストレスと同じように頭が痛いなど症状が現れます。

 家族や自分のこのような症状を見逃さず、うつ病になる前に早く対処することが大事であることが分かりました。

町内一斉清掃で気持ちの良い新年度
町内一斉清掃で気持ちの良い新年度

 4月1日、口内婦人会が呼びかけ、行政区長会、道路河川愛護会、公衆衛生組合が協力する町内一斉清掃活動が行われました。

 参加された皆さんお疲れ様でした。

 今回の4区の清掃活動では、国道脇の法面から大量に不法投棄された家庭ごみが見つかり、そのごみに住所が特定できる書類が混ざっていたことから市の生活環境課へ通報がされました。

 このように不法投棄と思われるものが見つかった場合、交流センターへご一報ください。

口内地区「ともしび号」 巡回予定
巡回月日 駐車場所 貸出時間
4月24日(水)
5月28日(火)
7月 9日(火)
口内地区「ともしび号」 巡回予定
旧上野田バス停前  9:20 ~  9:50
相談(佐々木商店隣) 10:05 ~ 10:25
口内小学校 12:50 ~ 13:50
口内保育園 14:00 ~ 14:40
芦沢(伊東宅前) 14:50 ~ 15:20
3月の町内飲酒運転検挙者数
町内飲酒運転検挙者数

人 今年度も気を引き締めていきましょう!

口内の世帯数と人口
3月31日現在 世帯 人口
2013年 558 1,681 822 859
2007年 544 1,883 926 957
これからの行事予定
曜日 行事等 時間 場所
13 行山流口内鹿踊 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
15 口内町自治協議会三役会 18:30 ~ 口内地区交流センター
口内婦人会 19:00 ~ 口内地区交流センター
16 狂犬病予防接種  9:50 ~ 口内地区交流センター
口内鬼剣舞 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
17 口内鬼剣舞 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
18 市老連口内支部総会 13:30 ~ 口内地区交流センター
口内婦人会 19:00 ~ 口内地区交流センター
口内卓球同好会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
サークルアップル ヨーガ教室 19:00 ~ 口内地区交流センター
19 ふれデイ7区 ひばり会 10:00 ~ 水押公民館
アメリカンフラワーサークル 13:30 ~ 口内地区交流センター
口内太極拳同好会 太極拳教室 19:30 ~ 口内地区交流センター
20 行山流口内鹿踊 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
23 ふれデイ5区 ふれあいコスモス 13:30 ~ 口内五区公民館
JAさくら支店 稲作指導会 15:00 ~ 口内地区交流センター
浮牛城まつり実行委員会 19:00 ~ 口内地区交流センター
口内鬼剣舞 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
24 口内鬼剣舞 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
口内町青少年健全育成会 総会 19:00 ~ 口内地区交流センター
25 ふれデイ3区 はやま会  9:00 ~ 口内三区公民館
自治公民館連絡協議会 総会 19:00 ~ 口内地区交流センター
口内卓球同好会 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
サークルアップル ヨーガ教室 19:00 ~ 口内地区交流センター
26 ゴールドバニーの会大正琴教室 10:00 ~ 口内地区交流センター
口内町自治協議会 歓送迎会 18:30 ~ ブランニュー北上
口内太極拳同好会 太極拳教室 19:30 ~ 口内地区交流センター
27 行山流口内鹿踊 練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
28 市民体開会式  8:30 ~ 北上総合体育館
市民体ソフトテニス  9:00 ~ 和賀川グリーンパーク