口内地区交流センターだより「浮牛城」

No.24-14 平成24年10月26日発行

新記録樹立!! 佐藤 威吹(いぶき)くん
新記録樹立!! 佐藤 威吹(いぶき)くん
これからの活躍も楽しみな
威吹君。11月3日には
全国小学生クロスカントリー
リレー大会岩手県予選会に
出場します。

平成24年度秋季陸上競技会 1500m競技

 口内小六年生の佐藤威吹君(五区樋渡)は、10月21日に岩手県営運動公園で行われた秋季陸上大会の一五〇〇m競技で4分55秒で大会記録を塗り替え、見事一位でゴールしました。最近では、先日行われた市のロードレース大会で一位、市の駅伝競走大会でも区間賞という素晴らしい走りを見せてくれました。

 威吹君は走ることが大好きで四年生の頃から走り始め、毎日学校から帰ってからのランニングを続けています。先生や地域の人からのアドバイスも取り入れ練習を重ねてきました。少しずつ距離をのばし今では毎日4㎞ほど走っています。担任の高松先生も威吹君の日々の努力を認めていました。「今後は4分30秒を突破できるよう頑張りたい。」と威吹君は次の目標に向けて走り始めています。

その一瞬をパチリ☆ 浮牛城まつり フォトコンテスト

 10月12日、浮牛城まつりフォトコンテストの審査会が行われました。審査は自治協議会や浮牛城まつり実行委員長、町内写真愛好家の方々で、審査委員長は岩手日報北上支局長にお願いしました。今回も県内各地から多数応募があり、どれも浮牛城まつりの一瞬を切り取った目を引く作品ばかりです。表彰式は11月3日午前10時30分から行われ、応募作品はすべて文化祭に展示されます。

その一瞬をパチリ☆ 浮牛城まつり フォトコンテスト
審査委員長特別賞
高野 和子(北上市)
「登城の喜び」
最優秀賞

高橋 弘(花巻市) 「シターニー、下に!」

優秀賞

昆野 晴香(北上市) 「夕闇に舞う」
高橋 貞勝(奥州市) 「歴史絵巻大名行列披露」
特別賞


相沢 正吉(金ヶ崎町) 「降りるのイヤだ」
田山 裕之(二戸市) 「こっち!こっち!」
山口 光子(宮古市) 「古き良き街」
審査委員長特別賞
高野 和子(北上市) 「登城の喜び」
ふるさとを思い親睦を深めた 北上ふるさと会の集い

 10月23日、東京ガーデンパレスで行われた「北上ふるさと会の集い」は20回目の節目の開催ということで市内の自治組織と交流センターへの案内があり、口内地区と二子地区の自治組織の会長と交流センター長が出席しました。この会は全国の北上出身者で構成されており名誉会長は口内町出身の折笠英夫さんで、研修会や情報交換会の企画、北上の民話の研究など様々な活動を行っています。

 今回北上市長からは、北上市の人口動態や国見山廃寺についての話もあり、参加者は同郷の人達や主催者との親睦を深めました。

「口内小学校適正配置を考える特別委員会」を設置
「口内小学校適正配置を考える特別委員会」を設置

 自治協では、北上市教育委員会が策定した北上市立小中学校適正配置等基本計画に対し、地元としての意見を集約して市へ提示するためこの 委員会を設置しました。第1回目の集まりを10月24日に持ち、設置の経緯や今後の動きについて話し合いました。今後数回話し合いが行われることになり、皆様へ意見を求める機会もあるかと思いますので宜しくお願いします。

ひとりで10役!? 読書の秋 芸術の秋 ほしがらす みや★一人芝居
ひとりで10役!? 読書の秋 芸術の秋 ほしがらす みや★一人芝居

11月9日(金)13:30~ 口内小学校ランチ―ルーム

 

 口内町の有志で結成された「読書ボランティア」は小学校に赴き絵本の読み聞かせのボランティアを行っています。また、読み聞かせだけでなく子どもたちに様々な芸術に触れる機会を設けたいと、今回は芝居を始め太鼓演奏やパネルシアターなど幅広い活動を行っている星鴉宮さんの講演会を企画しました。親御さんはもちろん、どなたでも参加いただけますのでぜひお越しください。

 

星鴉 宮 ★ ほしがらす みや

星鴉 宮 ★ ほしがらす みや

東京都出身。和太鼓好きから芝居好きが高じて、みずから劇団結成。賢治童話に惹かれ20編近くを上演。その後八丈島での16年をへて東和町に移住。一人芝居を中心に活動を開始。現在は「和太鼓・満月組」を主宰し、プロデュース企画として「劇団★星鴉」の指揮をとっている。趣味は読書と作曲、木彫り。月と海が大好き。

今年度は11月で終了します!! 災害支援ボランティア参加募集
災害支援ボランティア参加募集
8.25自治公民館研修会
実施日

11月 9日(金) 釜石
11月30日(金) 大船渡

 北上市社会福祉協議会災害復興支援ボランティアセンターでは、24年度も4月から被災地へ赴きボランティア活動を行ってきました。10月までで述べ380人近いボランティアが被災地で活動してきました。11月は上記日程で行います。申し込みは復興支援ボランティアセンター【TEL64-1212】へ。

町内ソフトバレーボール大会
町内ソフトバレーボール大会
開催日
11月11日(日) 口内小学校体育館

 バレーボーラーの皆さん、お待たせしました!!町内ソフトバレーボール大会が2年ぶりに開催されます。応援も大歓迎!! ぜひお越しください。これから寒くなっていきますので、念入りに準備体操を行い怪我のないよう楽しくプレーしましょう。

誰でもできる簡単な運動教室 参加無料 楽しくほぐしてカラダぽっかぽか~
開催日
11月9日(金)、16日(金) 10:00~11:30
持ち物
シューズ タオル 飲み物

 10月からスタートしたこの教室も残すところあと2回です。ボールを使ったり、リズムに合わせて体を動かしたり簡単な運動ですが、普段使わない筋肉をしっかり動かすことができます。どちらかのみの参加でも構いません。お誘いあわせの上お気軽にご参加ください。

~岩手の先人たちに思いを馳せる旅~

おもと・ひまわり学級合同移動研修 平成24年10月17日

漂白の詩人 没後百年を記念して

~岩手の先人たちに思いを馳せる旅~
~岩手の先人たちに思いを馳せる旅~
私は啄木人形です。
記念館でお待ちしています。

 今回の移動学習の参加者21名は「岩手ゆかりの人を学ぼう」という研修内容で盛岡市周辺を訪れました。

 研修のスタートは、玉山区渋民にある石川啄木記念館です。啄木は盛岡市出身の歌人(本名は石川一)で、今年は没後百年の企画展が開催されていました。展示室には、啄木と妻節子の趣味、暮らしぶり、考え方などに焦点をあてた展示がされており、啄木が友人等に宛てた絵はがきなどもあります。また、全国には164もの啄木の石碑があり、そのうち一つは北上市幸町の帰帆場公園内にあります。

 敷地内にはほかにも啄木の母校であり、代用教員時代に教鞭をとった旧渋民尋常小学校が移設されています。

 

北上川源流を知る

~岩手の先人たちに思いを馳せる旅~

 次に訪れたのは岩手町御堂にある弓弭(ゆはず)の泉です。この泉は、天喜五年(一〇五七年)源頼義、義家父子がこの地を平定するため軍隊を進めた折、日照りに苦しむ兵馬を助けるために、義家が弓弭(弓の先端部分)で岩を突くと、清水が湧き出し、のどを潤すことができ救われたという伝説が残されております。

 今尚この清水が湧き出て北上川の源泉をなしています。ゆっくりと滴る水はとても冷たく澄んでいました。

 また御堂脇にある大杉は一二〇〇余年の風雪を生き抜いた県下有数の老木として愛でられています。

 

芸術の秋、たっぷりと美術鑑賞る

~岩手の先人たちに思いを馳せる旅~

 午後からは、盛岡市本宮にある岩手県立美術館を訪れ、企画展「福田繁雄大回顧展」を鑑賞しました。

 福田繁雄さんは、母親が二戸市出身のグラフィックデザイナーで、視覚のトリックを利用した作風が特徴です。また、こちらの県立美術館の頭文字からシンボルマークも制作しています。

 企画展では、ポスターや立体作品に加え、初期の貴重なアイデアスケッチなどが多数展示されております。この回顧展は11月11日(日)まで開催しています。

 

岩手県民初の内閣総理大臣

 最後の研修先の原敬記念館では、館長さんより、解説をいただきました。

 本名は「はらたかし」なのに、なぜ「はらけい記念館」となっているかというと、この記念館を建てる際に、親族に確認したところ、「盛岡の皆さんが呼びなれている「はらけい」でいいのではないか。」という了解をいただいたからだそうです。原敬は62歳で岩手県民初、10人目の内閣総理大臣となりましたが、65歳のときに暗殺されました。

 特にも敬の奥さんについてのエピソードが盛り上がり、参加者を楽しませました。例えば原敬の二人目の妻アサは敬に愛人ができたと報道されたときに家中の部屋にたぬきの置物(下の写真)を置いてそれを蹴って怒りを鎮めていたそうです。

 「大学や学校を増やす」「鉄道や道路を開通させる」「政党政治の確立」など、様々なことを進めた原敬。その敬が大切にしていた言葉が「宝積(ほうじゃく)」で、人に尽くして見返りを求めないということだそうです。口内にも同じ地名やお寺があります。

 

 岩手ゆかりの先人たちについての知識をより深め、参加者は家路に着きました。

 

~岩手の先人たちに思いを馳せる旅~
~岩手の先人たちに思いを馳せる旅~
~岩手の先人たちに思いを馳せる旅~
「口内がさ」復活研究会
「口内がさ」復活研究会

 口内の特産品「口内傘」の復活をめざして、研究を始めませんか。11月~2月のあいだで5回ほど勉強会を実施します。日程は未定です。興味のある方、参加してみたい方は交流センターまで連絡ください。

口内駐在所からのお知らせ「10月は交通死亡事故発生のピーク!」

夕暮れ時は危険がいっぱい!

  • 過去5年間で10月の薄暮時間帯は、交通事故・死亡事故発生のピーク時間帯になっています。10月中旬からは日没時間が午後4時台となって、暗くなるのが早くなります。
  • 薄暮時間帯は交通量の増加、視力の低下が起こるほか、帰宅時間のため早く帰ろうという気持ちから注意力が散漫となり、安全確認が不十分になりがちです。

歩行者、自転車は反射材を活用しましょう!

  • 周囲が見えにくくなる夕暮れ時は、自分の存在をドライバーに知らせることが大切です。反射材が光を反射し、ドライバーは歩行者や自転車を確認しやすくなります。
口内駐在所からのお知らせ

ドライバーの皆さん早め点灯しましょう!

  • 夕方はライトの早め点灯、夜間は原則ハイビームで走行をしましょう。ライトの早め点灯は、他の車両や歩行者・自転車に自分の存在を知らせることができます。
  • 前車や対向車、歩行者があったときは、ロービームに切り替えましょう。
11月の予定
口内診療所 安部医院口内診療所 安部医院
1日(木)・8日(木)・22日(木)・29日(木) 午後2時~3時
これからの行事予定
行事等 時間 場所
10 28 東陵祭  8:40 ~ 口内地区交流センター
収穫祭&山川大介演歌ショー in くちない 15:30 ~ 口内地区交流センター
29 文化祭準備 13:30 ~ 口内地区交流センター
11 ふれデイ8区 小池会 13:30 ~ 小池公民館
第32回口内町文化祭  9:00 ~ 口内地区交流センター
町文化祭 健康まつり(15時まで)  9:00 ~ 口内地区交流センター
北上市除排雪事業計画説明会 14:00 ~ 口内地区交流センター
松濤館英心会 空手教室 18:30 ~ 口内地区交流センター
ふれデイ4区 阿古耶会  9:30 ~ 口内地区交流センター
口内鬼剣舞練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
ふれデイ9区福寿会 10:00 ~ 柧木田公民館
ふれデイ2区明神会 13:30 ~ 仁田青年会館
口内鬼剣舞練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
ふれデイ1区 あたご会  9:00 ~ ふるさと体験館
ふれデイ6区 浅間会 13:30 ~ 6区公民館
サークルアップル ヨーガ教室 19:00 ~ 口内地区交流センター
口内卓球同好会練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
ゴールドバニーの会 大正琴 10:00 ~ 口内地区交流センター
簡単運動教室 10:00 ~ 口内地区交流センター
星鴉 宮 一人芝居 13:30 ~ 口内小学校
太極拳教室 19:00 ~ 口内地区交流センター
10 行山流口内鹿踊練習 19:00 ~ 口内地区交流センター
11 口内町ソフトバレーボール大会  8:30 ~ 口内地区交流センター